歓声。

目指すのは完成よりも、

DSC_0505.2.jpg

出会わなければ、
​生まれなかったモノがある。

静岡が誇る技術に異なる分野のチカラを掛けたり、足したりしながら、

これまでにないモノやコトを創り出すPROJECTタイムズプラス。

​この場所から、日本を、世界を、驚かせていきます。

​​それぞれの分野で活躍するプロフェッショナルが、職域の壁を越えて技術やアイデアを持ち寄り、「新しい何か」を生み出す場がPROJECTタイムズプラスです。

お互いを刺激し合えるような出会いはきっと、モノやコトに限らず、新しいつながりや新鮮なひらめきも生み出すはずです。

​皆さんの参加を心から歓迎します。

ちょっとした不便や不満も、
​大切な素材です。

私たちが創り出すのは、まだ誰も見たことのない「心のどこかで欲しかったモノ」。

「こうだったらいいのに」とか「あんなのないかな」など暮らしの中の気づきからモノづくりは始まります。

​自然素材や金属、時には先端技術も組み合わせながら、新しい価値や快適さを形にしていきますが、使い手の声をもとに改善・改良を続けるため、製品は常に試作品という考え方です。

DSC_1216.JPG

代表挨拶

みなさまの声から生まれるプロダクト

誰もが一度は考えた事がある、『こんな物があったらいいのに』を実際に形にする事ができたらワクワクしませんか?そんな一言で生まれたプロジェクトが『タイムズプラス』です。


母体である静北建販は1994年に創業し静岡県を中心に、木工家具資材、建築資材を卸販売している会社です。日々300社以上のお客様と取引をしていると、ここ静岡県は非常に優れた職人達が数多くいると感じます。

しかし時代の波と共に、受け継がれてきた技術が継承者不足などの理由に衰退しているのが現状です。そんなもったいない状況を変えるため「タイムズプラス」を通じて皆様と一緒に“ものづくり”をしていきたいと考えています。
それは静北建販の経営理念である「いつもお客様の視点で考え、提案し、お届けする。」に通じるものがあります。
現在はSNSが一般的なツールになり、より皆様の声がダイレクトに聞けるようになった事で皆様と技術者の掛橋にタイムズプラスを利用して頂ければと思います。


受け継がれてきた技術×新しいアイデア、皆様+技術者。静岡の様々な物、事、人を掛けたり足したりしながら、皆様の『心のどこかで欲しかったもの』をタイムズプラスが全国へ、世界へ、発信していきます。​

​タイムズプラス 代表 榊原